トップページへ > 突如、辞令が出て引越し
突如、辞令が出て引越し

"就職して、十数年目の3月半ば、突如、辞令が出ました。
東京への単身赴任、期間は2年です。
辞令が出てから、着任までの期間が、あまり無い中で、引越しの準備をしなければなりませんでした。
前任者が借りていたアパートに、そのまま入居することになりました。
生活に必要な家電はだいたい揃っていて、そのまま使うことになりました。
なので、引越しの荷物は、とても少なくなりました。
多分、単身者用の引越しパックで収まる荷物の量だったと思います。
引越し業者は、会社からの指定で、アート引越しセンターでした。
山口県防府市から、東京都大田区までの、長距離運搬です。
しかし、会社の都合で、引っ越すので、費用は全額会社負担でした。
だから、引越し代がいくらだったのか、わかりません。
引越しの荷物は、服、パソコン、テレビ、自転車、布団、生活雑貨、レトルト食品です。
初めての場所で、すぐにコンビニやスーパー、ホームセンターが見つかるとは限らないので、レトルト食品や洗剤などの日用雑貨は、そこそこ詰めました。
日用雑貨は、すぐ使えるように、外袋から出して、詰めました。
私の場合は、慣れない土地での買い物は簡単ではないと思ったので、引っ越した数日くらいは過ごせるだけの食料を、引越しの荷物に詰めました。

"

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 神奈川県の引越し業者 . All rights reserved